Author: 510sensei (page 2 of 18)

ラジオ第128回「南天の実」

一年で一番寒い「大寒」の時期にもかかわらず、今年は京都も温かい冬になっています。気候温暖化の影響がジワリジワリと忍び寄ってきているようです。この時期庭先で赤い実をつける南天の木もどこか色鮮やかでないような気がします。 続きを読む

ラジオ第127回 今年は「庚子(かのえね)」

庚・甲骨

あけましておめでとうございます。
年明け最初のテーマは、その年の「干支」にちなむ話題を取り上げます。 続きを読む

ラジオ第126回「令」あれこれ

令・甲骨

今年の漢字」は私の一押しの「和」ではありませんでしたが、第1位が「」、第2位が「新」、第3位が「和」でしたので、とりあえず良しとしておきます。考えてみれば、少し時間が経って振り返った時、2019年は「令和」になった年だったなとわかるのは、「令」の方でしたね。他の年にはまず選ばれそうにありませんから。読みが甘かったです。

ということで、今年の漢字に「令」が選ばれましたので、今年の最後も、その「令」にこだわることにします。 続きを読む

ラジオ第125回「今年の漢字」予想

今年も一年の納めの月、12月となりました。皆さん、今年はどんな年でしたか。

いいこともそうでないことも様々にあったかと思いますが、漢字1字で今年を振り返ってみるとどんな漢字が浮かぶでしょうか。京都清水寺で行われる恒例行事、「今年の漢字」の発表を前に、予想してみます。 続きを読む

ラジオ第124回「暗闇の謎」

暗・篆文

夕暮れとともに、一斉にライトアップされる紅葉が照らし出されます。京都は錦秋の季節を迎えました。日に輝く紅葉も美しいですが、暗闇に照らし出される夜の紅葉もひときわ美しいです。 続きを読む

ラジオ第123回「勇気百倍」

勇・金文

前回は「最高記録」というお題で話をしました。途中、「最高記録」は四字熟語なの?という突っ込みがありました。「四字熟語」なのかどうかの判定は意外に難しいのです。 続きを読む

ラジオ第122回「最高記録」

最・篆文

今回はアフパラ(FM世田谷アフタヌーンパラダイス月曜)のテーマ「最高記録」に便乗して、個々の漢字の成り立ちをお話しします。 続きを読む

ラジオ第121回「みのり」あれこれ

実・實・篆文

今日(9月23日)は秋分の日。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、確かにこの時期に空気が入れ替わるように、季節の変化を感じます。 続きを読む

ラジオ第120回 重陽の「陽」

易・金文

今日(9月9日)は5節句の一つ、重陽の節句です。中国では奇数は縁起のいい数字。陽数とも言います。その縁起の良い奇数が重なる日をお祝いしたのが「節句」の始まりと言われています。 続きを読む

ラジオ第119回「大きく口を開ける人」

欠・甲骨(欠/甲骨3300年前)

人の全身形から生まれた古代文字はいろいろありますが、このような字も、なかなか印象的です。 続きを読む

Older posts Newer posts