一・甲骨 十・甲骨

クリスマスが終わらないと年の瀬という感じがしませんが、今年もあとわずかになりました(この回の放送は2017年12月25日でした)。師が走ると書く「師走(しはす)」は、「物事がすべて終わる」、「し()てる」という意味を持つ言葉です。そして、1月になれば「睦月(むつき)」、「()(つき)」。また新たな始まりです。今回は一から十までの「漢数字」の「成り立ち」について話をします。

続きを読む